EKAKINOKI

ロシアの伝統料理

ロシアの伝統料理ってナニ?ラプシャでしょ、ピリミエニでしょ、ロシア人は気楽にそんななまえをあげはじめる。

ラプシャはラーメンで、ピリミエニは餃子。そんなのがロシアの伝統料理でないことは、ロシア人以外ならガキでも分かる。でもロシア人は声を張りあげる。「ロシアのラーメンは太さがチガウ!」「餃子の中身がチガウ!」「ロシアの餃子はかならず冷凍して食べる!」

「昔のレシピでロシアの伝統料理を食べさせるレストランがあるよ。目の玉が飛び出るぐらい高いけど。」ん、、?古料理じゃないの!ロシア独自のもの、日本のスシとか納豆とかみたいのない?

ドイツにも中国にもないなにか。たとえば、小麦粉かき混ぜてまるめて切ってソースにからめるのはだれにでもおもいつくことだ。でも今日パスタといわれるものはイタリア独自のもので、イタリアで発展した。そういうなにか・・・

ボルズーキン作『秋』

この質問に答えるのはけっこうカンタンではない。ソ連社会主義はぜいたくを敵とみなし、ロシアの食文化をかなり破壊した。う〜〜〜ん

野菜のグチョグチョ煮、ビーツをつかったスープ(ボルシチ)、ジャガイモ料理・・・こんなの寒いとこの民族ならみんな食ってる。はちみつ、木の実、獣脂(寒い地方のビタミン補給源)、料理というには心もとない。

あるひとつぶやいた。クレープやパイ生地で肉や魚やキノコを包んだもの、キャベツなどでつくった野菜スープ、小豚の丸焼きワサビ風味・・・。ごくあたりまえのものだが、妙に説得力があった。もうすこしはなしをつきつめ、ロシアの伝統料理には、以下の4点が欠かせない、ということになった。

クリビヤーカ

パイ生地でつくられていて、まあるく、中位の皿ぐらいの大きさ。16層ぐらいに積み重ねられた各層にキノコや肉類などさまざまな具がはいっている。食べるときはまとめてめんどうみる。

ラススティガイ

上からみるとラグビーボール状のパイ。30センチぐらいはある。作るときは円形で、パイ生地の左右をひっぱって具を包む。合わせる部分は少しあけておいて、べつに用意した棒状のパイ生地をジグザグに縫ったようにくっつけておくのがシンボル・マーク。中身はおもに魚。

ブリヌイ

クレープのこと。なかに入れる具のバリエーションで楽しむ。

シー

キャベツなどでつくった野菜のスープ。

(2001.09.16.)(2004.11.03. 見回り)(2007.07.29. 見回り)

ART INVESTMENT AGENT JAPAN RUSSIA SOVIET ITALY